エーデルワイス(セイヨウウスユキソウ)

開花時期
7月、8月、9月
花の色
白、黄
名前の読み
えーでるわいす(せいよううすゆきそう)
分布
ヨーロッパ、ヒマラヤ、シベリア
生育地
アルプスなどの高山
植物のタイプ
多年草
大きさ・高さ
10~20センチ
分類
キク科 ウスユキソウ属
学名
Leontopodium alpinum
花の特徴
白い綿毛に覆われた苞葉が星形に見えて美しい。
花びらに見えるのは苞葉で、中心の球形のものが花である。
葉の特徴
葉は先がやや尖った披針形(笹の葉のような形)で、根際から生える葉はロゼット状となる。
実の特徴
花の後にできる実はそう果(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)
この花について

その他
映画「サウンド・オブ・ミュージック」でおなじみの花である。
日本産のミヤマウスユキソウなどの近縁種である。
セイヨウウスユキソウの名で呼ばれることもある。
花の名はドイツ語で「高貴な白」を意味する。