プリムラ・マラコイデス(西洋サクラソウ)

開花時期
1月、2月、3月、4月、12月
花の色
白、ピンク、赤
名前の読み
ぷりむら・まらこいです(西洋さくらそう)
分布
原産地は中国の雲南省や四川省
生育地
山地
植物のタイプ
多年草
大きさ・高さ
30~40センチ
分類
サクラソウ科 サクラソウ属
学名
Primula malacoides
花の特徴
花茎に輪状になった小花が、段をなしながら咲く。
花の色は赤、桃色、白などである。
葉の特徴
葉は細長い卵形ないし楕円状の卵形で、根際から生える。
表面は細かな毛に覆われ、裏面は白粉を帯びる。
実の特徴

この花について

その他
20世紀前半にイギリスを中心に品種改良が行われた。
和名を化粧桜(ケショウザクラ)という。
夏に弱いので園芸的には一年草扱いをされる。