サイネリア・木立性セネシオ桂華

開花時期
1月、2月、3月、4月、5月、6月、12月
花の色
ピンク、青、紫
名前の読み
さいねりあ・木立性せねしお桂華
分布
北アフリカのカナリア諸島原産
生育地

植物のタイプ
多年草
大きさ・高さ
40~60cm
分類
キク科 セネキオ属
学名
Cineraria
花の特徴
彩りシリーズは花が進むに従い、サーモンピンクから濃い花、薄い花と移り変わり、一株で花色の変化を楽しむことができるシリーズです。落合成光氏が育種した木立性セネシオです。桂華は、富貴菊とも呼ばれる情緒豊かな花です。咲き進むほど豪華・華麗に、そして日本の持つ伝統的な優しさ、美しさを世界に伝える植物です。
葉の特徴

実の特徴

この花について
寒さに強い冬の植物です。開花中は、日当たりの良い、涼しい場所へ置くと長く楽しむことができます。直接、雪や霜に当てない限り0度位でも育ちます。
低温に強い反面、蒸し暑い夏場を苦手とします。夏場の高温下には、蒸れを防ぐため、株元から5cmのところで切り戻しをし、風通しを良くします。また、建物の北側などの涼しい場所に置きます。正式な商品名は「サイネリア・木立性セネシオ桂華(けいか)彩りシリーズ」です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください