アザレア(西洋ツツジ)

開花時期
1月、2月、3月、4月、5月、11月、12月
花の色
白、ピンク、赤、紫
名前の読み
あざれあ(西洋つつじ)
分布
日本、中国、台湾
ヨーロッパで改良された園芸品種
生育地
庭植え、鉢植え
植物のタイプ
一年草
大きさ・高さ
30~150センチ
分類
ツツジ科 ツツジ属
学名
Rhododendron x simsii
花の特徴
品種により、一重咲き、二重咲き、八重咲きなどがある。
雄しべが花びらに変わっているものや、花びらの縁に縮みのあるものなどがある。
花の色には赤、桃色、紅紫色、白などがあり、覆輪や絞りなど複色のものもある。
葉の特徴
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
実の特徴
さく果(熟すと果皮が裂開する果実)
この花について

その他
東アジア原産のツツジがヨーロッパに渡って品種改良されたものである。
日本へは明治時代の初期に渡来した。
別名をセイヨウツツジともいう。